お昼の過ごし方!

みなさんはじめまして!グリネルカレッジ一年生のぴょんです。

もともと書こうとしていた記事があったのですが、考えていたらどつぼにはまってしまい、、、(笑)

今回はシンプルに、ランチの時間にこんなに色々な機会があるんだ!というのを、紹介していきたいと思います。

Language Table

グリネルカレッジでは、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、日本語、中国語が正規の授業として展開されているのですが、授業だけではなかなか「話す」技術が身につきませんよね。

そこで用意されているのがLanguage Tableのプログラムです。週に一度、言語ごとに、大学のカフェテリアに併設されている教室を貸し切って、ネイティブスピーカーの人たちとお話しながらランチを食べることができます。

ちなみに私はスペイン語を学んでいるので、毎週水曜日のSpanish Tableは欠かさず通うようにしています。スペイン語は先学期から取り出したばかりなので、ネイティブスピーカーの速さや単語量についていくのはとても難しいのですが、2段階上や3段階上のコースを取っている学生のスペイン語を聞いて、早くこうなりたいという励みにもなっています。

また、お手伝いできればとJapanese Tableにもたまに顔を出します。

Seminar

定期的にサイエンス系のセミナーも催されています。サイエンス系のセミナーはカフェテリアの入っている建物とは異なるサイエンス専用の校舎で行われることが多いのですが、果物やピザが用意されていて、これもお昼を食べながら参加することができます。ここでは、上級生の実験のプレゼンやインターンシップの報告などを聞くことができます。またゲストスピーカーをお迎えすることもあるようです。

私も先日心理学のセミナーに参加してきました。前半はどちらかというと脳神経科学よりの実験報告、後半は臨床心理のインターンの報告で合わせて50分ほどでした。上級生の活動が見られる機会はなかなかないので、一年生にとっては将来の選択肢を増やせる貴重な時間になると思います。

そのほか、様々な講演会もランチの時間に催されています。大抵会場に食べ物を用意して下さっているので、食べながら学べる一石二鳥の機会です。また、食べながらでなければ、ヨガもお昼の時間に習うことができます。

とはいえ、ぼーっと考え事しながらのお昼や友達とお話ししながらのお昼も欠かせませんね(笑) イベントも毎日あるわけではないので、気になるものにはアンテナを張りながら、気分転換に参加できるといいなと思います。

P.S. 皆さんが気になることを投稿していきたいと思います。リクエストお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする